エンジニアのスクールで夢が広がる

フリーランスになる前に考えること

会社の仕事に不満を感じて独立を考えるのであれば、なぜフリーランスを目指すのかをしっかりと考える必要があります。

エンジニアに多いものですが、なかなか新しい仕事を与えられないことに不満を感じて独立する人が多くいます。自分で自由に仕事をすることで、スキル磨きも自由にできると思うわけです。けれどもどのような環境であっても、しっかりとスキル磨きができる人はいるものです。

創意工夫ができるからですが、フリーランスとなってからはさらに必要となるものです。会社という組織に守られている間にできないことは、何の後ろ盾もなくなるとなおさら出来ないものです。まず、会社員としてできることをやり切ってからフリーランスになることが大事です。

中途半端に逃げ出すだけでは、厳しいフリーランスの世界を生き残ることはできないからです。そして独立して何を目指すのかもきちんと決めておくことが大事です。エンジニアの場合には、たとえ独立してもいつまでも現場の仕事に携わることはできないものです。

技術革新のスピードは速いものですし、年齢を重ねるとついていくのが困難になります。自分の将来のキャリア像をしっかりと定めておかなければ、どんな仕事を受ければ良いのかがわからなくなります。目指すべき将来につながる仕事に集中するように心掛けることが大切です。このような長期にわたる計画を、独立する前にきちんと立てることができるならば、独立を考えるのも良いというわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *