エンジニアのスクールで夢が広がる

年収が高いサービスエンジニアの求人

サービスエンジニアの求人はいろいろな種類がありますが、その中で年収が高い求人もあります。

サービスエンジニアの求人で年収が高いのは外資系のものか、英語を使って仕事をするものです。

サービスエンジニアが仕事をするのは日本国内ことが多いですが、外国に展開している企業だったら、その土地まで行って仕事をしなければなりません。

例えば自社の医療機器の製品がアジアの国々で使われている場合は、その国に行って機器の整備や保守、修理などをすることがあります。

その場合に使われるのは英語のことが多いです。アジアの国々でも学校で英語を習うので、大人になってからも英語を使って意思の疎通ができる人はいます。

ただし、ネーティブのように流暢な英語を話せるわけではないので、単語の使い方や文法に多少間違いはあっても、意思の疎通は可能です。

このようなサービスエンジニアの求人は外資系の仕事の情報を取り扱っている転職サイトで見つけることができます。

英語を話せることが応募の条件になりますが、欧米の外資系ほど高い英語力は求められません。

TOEICの点数で言えば、500点から600点程度で応募できることがあります。普通の転職サイトでもこの種の仕事は募集されていることがあります。

日本の会社が募集する時にも英語力は求められることが多いです。このような場合も高度な英語力が求められることはあまりありません。

それよりも技術力やコミュニケーションの能力が求められます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *